フットサル日本代表、AFCフットサル選手権2018を準優勝で終える

皆本晃がキャプテンを務めたフットサル日本代表は、2月1日から行われていたAFCフットサル選手権2018チャイニーズ・タイペイで決勝に進出し、フットサルイラン代表と対戦しました。

前半は拮抗した展開が続きましたが、終了間際に失点し0-1で折り返すと、後半も3失点を喫し0-4で敗戦。今大会を準優勝で終えています。

詳しくは JFA公式サイト をご覧ください。

 





PAGE TOP