想い

今週は府中で最後の試合です。

この業界にいる人、関係している皆さんには最重要課題として理解していただいてることですがシーズン序盤なのにホームゲーム最後ってどういうことなんだと思う方もいると思うのでより端的に…

 

我々のホームアリーナは8年前のリーグ参入時より規定のサイズを満たしていませんでした。

しかしホームアリーナの今後の改修を条件に暫定処置として参入が認められました。

あれから8年が経ち今シーズンの始まる直前に9月以降の規定を満たしてないホームアリーナの使用禁止がリーグより言い渡されました。

府中市にはここより大きな体育館はありません。

9月から我々はホームアリーナを失いました。

一方から見れば突然の非常な通告で、一方から見れば怠慢な行動の結果となるのでしょうか。

僕たち選手はすべてを知っている訳ではないし知っていても言えないこともあります。

この問題の経緯を僅か数行で説明出来る訳もありません。

チームも選手も来シーズンどこで何をしてるのかさえわからない状況です。

ただそこにある事実は我々が愛し大切に育ててきたホームアリーナでプレー出来るのは土曜日で最後です。

 

18歳でこのクラブに入団し関東リーグのデビュー戦もここでした。

初ゴールもここでした。

初めてハットトリックをしたのもここでした。

大事なゲームを何度もここで落としました。

難しいゲームをみんなでひっくり返したこともあります。

名古屋オーシャンズにもここでは勝ち越しました。

良い思い出も苦い思い出でもここでたくさん経験して成長してきました。

初めはホームで勝てないとずっと言われてましたが、少しずつホームを勝てる場所に変えてきました。

それは選手だけでなくスタッフ、応援してくれる人みんなで作ってきました。

結果が物語っています。

確かに規定は満たしてないかもしれませんが、小さいからこそ出せる一体感、臨場感、迫力がここにはありました。

世界中探してもこんなとこありません。

誰がなんと言おうとオレはここが世界最高のアリーナだと思ってる。

 

こんな形で最後になるとは思ってもいませんでした。

ここでリーグタイトルを獲って

ここで引退セレモニーをして

またここに監督として帰ってくる。

この夢はもう叶えられません。

この現実はもう変えられません。

 

我々に出来るのは最後に相応しい試合にすることだけです。

何年先も府中の最後の試合凄かったんだよね!とみんなに思い出してもらえる伝説の試合にしたい。

これが想いです。

19日(土)17時から我々のホーム郷土の森総合体育館でお待ちしてます。

http://www.fuchu-athletic.com/archives/20965 

関連記事

  1. 週末のイベント

  2. DUARIG Fリーグ 2017/2018 開幕

  3. ONE hour Sense

  4. 開幕戦

  5. 町田戦へ

  6. 来週は府中ラストゲーム

  7. バサジィ大分戦へ

  8. vs バサジィ大分

Instagram

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

NEW BLOG

  1. 2017.10.14

    アスラボ 10/23
  2. 2017.10.10

    町田戦へ
  3. 2017.09.17

    ONE hour Sense

CATEGORY

PAGE TOP